PR

メルカリで服を売っていたこともあるけど疲れた

 
メルカリを始めた時はなんでも売ってやろうと思っていました。
でも、段々と売るものは限られてきました。 
 
今は服を売ることはありません。
それは面倒だからです。あと、なかなか思った値段で売れないからです。 
 
 
本や家電だとサイズは測らなくてもいいです。
型番があるので、それで買う人は分かってくれます。
 
説明文もほとんどいりません。
とっても簡単です。 
 

でも、服の場合はサイズを測る必要があります。
これが面倒です。 
 
あと、きれいに撮らないと売れないと思います。
一体なんなんだかよく分かりません。 
 
 
本や家電だったら同じ商品があるので、例えば写真がブレていたとしても何なのか分かります。 
 
でも、洋服はまったく同じものを出品している人って少ないと思います。  

だから、自分でちゃんと伝えないといけません。 
 
これが面倒過ぎて、やってられなくなりました。 
 
仕事ではないので、そんな疲れることをやる必要はありません。 
 
 
スイスイとあまり考えないで出品できるものをどんどん出品していく方が楽です。
売り上げも上がります。 
 
だって、服を撮影してい出品している間に本だったら5冊くらい出品できそうです。 
 
スマホでバーコードを読み取れば簡単に出品できます。 
 
 
だから、本みたいに簡単なものはメルカリに出品する様にしています。
洋服はブランディアに売っています。
それでとっても楽になりました!!

服を売るのが面倒なら捨てればいい