PR

おばあちゃんの服をブランディアに売ってみた

 
おばあちゃんの服をブランディアに売ってみたこともあります。 

ほとんど値段はつかなかったけど、返送はされませんでした。
まとめて値段をつけてくれました。 
 
何て大きな心なんでしょう。
 

おばあちゃんの服をブランディアに売ってみた

大手の買取業者を使うのが安心

僕は大手の買取業者を使うことが多いです。 
 
ブランディアやブックオフ、まんだらけなどです。 
 
なぜかというと細かいことを言わないからです。 
 
売れないものが混ざっていたとしても、わざわざ返送してくることもありません。 
 
これ小さな業者だと着払いで返送されることがあります。 
 
僕はダンボール10箱くらい送ったら半分くらい返ってきて大損したことがあります。 
 

だから、家のものを処分しようとなったら、大手に売ってしまうのが一番楽でいいです。 
 
ものすごく高いものは買取金額に大きな差がつくこともあります。 
 
でも、そうではないものはそんなに大差ないって思います。
 
だって、高くて5000円でメルカリに出品したら売れそうなものがあったとします。 
 
それの買取金額でめいいっぱいがんばっても3000円くらいだと思うんです。  
 
仮に査定が低い業者がいて1000円だとしても、その差は2000円です。 
 
どこまで細かく売るのかは人それぞれの価値観にもよりますが、これくらいの額だったらまとめて売ってしまうのもいいかなって思います。 
 
そうすると一回の作業で終わります。 
 
結果、時間が浮きます。 
 
お金よりも価値のある時間が手に入ります。
だから、それはそれでいいことなんじゃないかなって思います。 
 

いらない服はブランディアに送ってから考えるのがいい

特におばあちゃんの洋服はほとんど値段がつかない場合が多いと思うので、ブランディアに送るのはありです。 

僕もよく送っていますが、思いがけない値段がついてるものもあります。  

何よりいいのが完全無料ってことです。 
 
ダンボールを送ってもらえるし、集荷もしてもらえる。
そして、査定も返送も無料です。 
 
だから、こちらには何のリスクもありません。 
 
もしも、送って嫌だったらキャンセルできます。
 

これがお店に持っていったり、出張買取だったりすると査定員が目の前にいるので、断りにくいかもしれません。 
 
でも、ブランディアの宅配買取の場合はそうではないので、簡単にキャンセルできます。 
 
 
気軽に使うことができるのはとってもいいことです。 
 

おばあちゃんがっかり。買う時高かったのに売るとき10円。

おばあちゃんの洋服を売るのを手伝ったことがあります。 
 
でも、まったくもって喜んでもらえませんでした。 
 
それはそうです。ほとんど値段がつかないんですから。
そして、買った時の値段が高すぎる。 
 
日本の景気がよかったと言われる時代にものです。
それは今とは違います。 
 

ユニクロやしまむらなんてなかった時代のことです。
100円均一もなかったでしょう。  
 
そんな時代に買ったものだから今思えば高かった。
それがほとんど値段がつかないというのは悲しいことです。 
 
でも、それを着る人はいないんだし、自分も着ないから売っているわけです。
そこを分かってほしいけど、なかなか難しいですね。 
 
 
自分が買った値段と比べたら買取店に売るなんてことはできません。 
 
どうせ捨てるものだから、ちょっとでもお金になったらいいとは思います。
売ることによって他の人も使ってくれるわけですしね。 

 
そこがおばあちゃんに伝わったらもっと片付けが捗るけど難しいです。 
 
貴金属はものすごく価値があるので、そっちの方が喜んでもらえますね。 
  
 
モードオフにもおばあちゃんの服を持っていたことがあります。 
 
確か20着くらいで20円くらいだった気がします。 

当時は1着1円には必ずなっていました。 
 
だから、20円。
これまた悲しいです。 
 

わざわざ持っていって20円。
30分くらい待ちました。 
 
買取契約書に記入するのも面倒なくらいの気持ちになりました。 
 
でも、たまによく分からない革ジャンに1000円とかついた時もあるので、一応は買取店に見てもらうって大事なことだと思います。 

ただ、そういった大手の買取店で安すぎたら、他のところでもほとんど値段はつかないと思うので、あきめる気持ちも大事ですね。 
 

最後に。

おばあちゃんの服を売るのは難しいです。
その時間があるのなら自分の服をメルカリなどに出した方がいいです。 
 
そっちの方が売れるとは思います。 
 
でも、やってみないと売れるか分かりません。
売るためにかけた時間が無駄になる可能性も高いです。 

だから、ハイブランドのものではなかったら、大手の買取業者に売ってしまうのはいいなって思います。 
  
そうやって見切りをつけないと、いつまで経っても物は減りません。 
 
それができれば、あっという間に部屋が片付きます。
お金をもらうこともできます!