PR

オフハウス、店員さんが嫌々だけどキャリーバッグが売れた!

  
立川のオフハウスにあれこれ売ったことがあります。 
 
大きなキャリーバッグに売りたいものをつめて、それごと売ろうと思いました。 
  
2017年くらいのことです。 
 
その時は、キャリーバッグは今回だけということで引き取ってもらいました。 
 
他にもテニスラケットとかぬいぐるみとかを売りました。
たいしたお金にはなりませんでした。 
 
 
「オフ」とつく買取店に売る時は期待してはいけません。  
 
モードオフ
ブックオフ
ハードオフ 
 
捨てるものにお金がつくなんて嬉しい!感謝!
 
そう思えないと損した気持ちになります。 
 
 
オフハウスはいろいろと買い取ってくれます。
 
だから、一度にまとめて処分できるので便利です。 
 
ただ、その便利さの分、買取金額も安いイメージです。 
 
専門店に分けて売った方がいいけど、それも面倒です。
 
面倒なことをしてお金を得るか?
面倒なことを避けるために安くてもいいのか? 
 
ただ、一生懸命分けて売っても、そんなに高くならないこともあります。 
 
その場合は、時間と労力の無駄になります。 
 
ほんとうに高いもの以外は買取金額もそんなに高くないと思います。
 
一辺にオフハウスみたいなところに売るのもいいです。
 
 
あと、確かオフハウスとハードオフとブックオフがひとつにまとまって入っているところもあったと思います。 
 
そこに持っていけば、一気に片付いてお金をもらうこともできます。
 
そのお金でパーッと夕食でも食べるのがいいかもしれません。

服を売るのが面倒なら捨てればいい