PR

ボロボロの服を売るなら、セカンドストリートよりエコリング【店舗買取】

 
ボロボロの服を売るなら、セカンドストリートよりエコリングがいいみたいです。お店に持っていく場合です。 
 
送料無料であまり利益にならないものを送られたら困っちゃいます。 
   
 
セカンドストリートは1点1点丁寧に見てくれてダメなものはダメだと言われるけど、いいものはちゃんといいと言ってくれて査定金額が高いそうです。 
 
エコリングはそんなに見ないけど、ざっくり買い取ってくれるとのことです。
 
こちらのブログ記事にそう書いてありました。
「リサイクルショップのセカストとエコリングの違い」
https://ameblo.jp/colorful-42/entry-12817620969.html 



なるほどですね。査定が長いのが嫌な人もいますもんね。 
 
だって、査定に時間がかかって、しかもお店の中で待っていて300円とかだったら俺の時給はいくらなんだ???ってなっちゃいますもんね。 
 
でも、とっても高いものだったらちゃんと査定してもらって、レア度とかも調べてもらって高くなった方がいいです。万単位で変わる査定はちゃんとして欲しいです。 
 
 
だから、高いものを売る時って、それだけ持っていった方がいいとも思います。そうしないと焦らせてしまってちゃんと見てもらえないかもしれません。 

お店の混み方とかにもよって、査定額が変わるとも思います。僕はブックオフですが、すごい適当に見られたことがあります。
   
 
200冊くらい持っていったのかな。ほとんど値段がつかないってことになっちゃいました。きれいな写真集とかあったのに。 
 
一気に持っていくと明らかに処分目的なのがバレるというのもあります。 
  
 
ちゃんと査定をして欲しい人と処分したい人。普通の査定員だったら査定金額が変わると思います。足元を見るってやつですね。
 
そういったこともあるので、少しずつ売るのがいいなって思います。あとなるべくならいろんなお店で売った方がいいです。 
 
また来たか!って思われると、それはそれでなめられそうです。ちょっと査定員不審過ぎますが、少なからずそういったことはあるなって思います。 
 
 
売るとしたら少しでも高い方がいいので、やれることは全部やりたいなって思います。 

ボロボロの服を1000円で売る方法




破れていてもOK!どんな洋服でも1袋1000円で出張買取【七福(しちふく)】

服をゴミ袋に入れて頼めば1000円で持っていってくれるという出張買取もあります。おばあちゃんが利用していました。 
  
特に危ないことはなかった様です。 
 
1000円ってすごいですね。今まではそのまま捨てていたものだろうけど、こういったところに頼めばお金に換わります。 
 
今は古本を売るのとかって普通だけど、それが普通ではなかった時代もあったはずです。だから、こうやって服とかも1袋1000円になるのが当たり前になるかもしれません。 
 
ただ利用者が増えてくると、買取額が減るってこともありえますね。500円でもうれしいけど、やっぱり1000円がいいです。  
 
 
いろいろと買取のことを調べるとかなりお得なものが見つかります。買取店が増えすぎて、どのお店もどうやって人を集めるのかってことを考えて、いろんなキャンペーンをやっています。 
  
売るべき場所に売ることができればいいことあるなって思います。 
 

高く売るのは意外と難しい

買取店を利用するとしても売るというのにはスキルが求められます。いきなり全部を高く売るのは難しいです。 

他のことと同じでちゃんと経験を積んだり調べたり、詳しい人に聞いたりして売らないと高く売ることはできません。 
   
 
だから、安く売ってしまったとしても、それはその時の実力なのでしょうがないです。そう割り切った方が気持ちが楽です。 
 
いきなりたくさん売ってしまうと後悔する可能性は高いです。そのお店がどんなものなのかを調べるためにも少しずつ売った方がいいです。 
 
 
高価なものは何件か周ってみた方がいいですね。そうすればお店の実力が分かりやすいです。 
 
でも、その時安かったとしても、たまたまその商品が苦手な場合もあります。そう考えていくと一番高く売るのってものすごく難しいですが、納得できるまで、後悔しない様に動くことは大事なことだと思います。 
 

最後に。

ボロボロの服はさすがにどうしようもないなって思っていました。でも、買い取ってくれるところもあるんですね。エコリングすごいです。



もう何も捨てられなくなるではないか!でも、考えてみたら誰かがお金を出して買ったものばかりです。 
 
どこかで人が動いて作っているものです。そこには人件費がかかっています。壊れているものでもパーツは使えます。ボロボロの服も生地が再利用できるかもしれません。 
 
だから、どこかで誰かが欲しがっていると考えながら片付けはして売れそうなものはメルカリで調べたりとかしたら、思わぬ掘り出し物が見つかる可能性は高そうです。